斜めの操作はワンテンポ置くことのすすめ

マニュアル車は慣れてしまえば意識することなく、スムーズに操作する事が出来ますが、慣れないうちは上手くいかない場合も有ります。クラッチを踏みながらシフトレバーを動かして、場合によっては半クラをするというように頭で考えると、ゴチャゴチャしてしまいます。とにかく乗る時間を増やせば、いつの間にかに自然に運転する事が出来るようになっているでしょう。ですがコツを知っていると、上達が早くなるのも事実です。

 

 

そこで、シフトレバーの動かし方にはポイントが有るので紹介します。シフトレバーを動かしている時に引っ掛かってしまって、上手く動かせない事が有ります。こんな時は無理やり力を入れてもダメです。特に2速から3速のように、斜めに動かす時は注意が必要です。シフトレバーを動かす時は、ニュートラルでワンテンポ置くことをおすすめします。早く変速しなきゃと焦りがちなのですが、落ち着いて位置を確認しながら動かすと上手く入れる事が出来ます。これは気持ちの問題だけではなく、機械的にもマニュアル車のトランスミッションはそのような作りになっています。回転数が合っていないとギアが入りにくい仕組みになっていますので、力任せに押しこむのはダメなのです。

コメントは受け付けていません。